手取り15万!?

今から2年近く前の体験談です。

夫と結婚して1年半。結婚前から職人の夫。20代前半にして月収30万以上だったのですが・・・

不況の影響でいきなり給料が半分に・・・

半年間手取り15万が続きました。私は出産し、まだ1歳未満の娘が居たので、パートにも出れず当時は保育所も混んでいて順番待ち状態でした。

そんな時夫の実家で求人広告を見ていて、内職の募集を発見しました。内職はやったことがなく、年配の方向けだと思っていました。

が、娘を保育所に預けられない私にはぴったりなのでは?と思い、思い切って応募してみました!

最初は、どうせ内職だからたいして稼げないだろう・・・と思いながらやっていました。頑張り次第で給料も変わってくる!と言われていたので、娘が寝ている時に必死にやって、なるべく期限よりも2日早く持って行くようにしていました。

なので、1週間に3~4日納品していました。私の頑張り次第で金額が変わるのなら、少しでも夫の給料にプラス出来るように、頑張りました。

内職なので、単価は安いです。平均的に1ヶ月で1万稼げればいい方と聞いていたので、私は1ヶ月1万を目標にしていたのですが、いざ給料日!

封筒には3万円入っていました。まさか内職で3万円稼げるとは思っていませんでした。

少しでも、夫の給料にプラス出来たので、夫も少しは肩の荷がおりたと思います。夫とも話したうえで主婦キャッシングを利用していましたからね。→主婦キャッシング

今では以前の会社を辞めて月収30万以上に戻りましたが、当時の事を思うといつまた給料が下がるか不安なので、毎月少しでもお金を残すようにし、貯金しています。

結婚ラッシュでお祝い貧乏

大学を卒業し、就職して最初の2~3年くらいの間は、お金に関しては常にぎりぎりで生活していました。まじでお金がない状態でしたね。

まず、就職してすぐということでお給料が低いことと、就職をきっかけに地元を離れて一人暮らしをしたため、引っ越し費用がかかったのと、家賃などの出費が増えました。

でも、それだけだったらそれほどお金に困るというほどではなかったけれど、ほとんど毎月、地元の友達と会う約束があって地元に帰らなければならず、その帰省費用が1回に付き3万円くらいかかったのが痛かったです。

地元で友達と会えばそれなりにお金も使うので、毎月5~6万円くらいは帰省の度に使ってしまっていました。

一番苦しかったのは、就職して3年目のころ、大学時代の友達や地元の友達が立て続けに結婚し、その結婚式に呼ばれることが多かった頃です。

多い時だと月に3回も結婚式に呼ばれ、当然みんな日が違うため、ほとんど毎週帰省することに。

それでも交通費が出ることはほとんどなく、結婚式なのでもちろん手ぶらで行くわけにはいかず、月に2度以上あると、交通費とご祝儀だけでお給料を使い果たしてしまうほどで、まさにお祝い貧乏。

かと言って、お金がないから結婚式に行かれないというのもなんだか情けなく、結婚式が重なった月は学生時代にバイトで貯めた定期預金を切り崩し、日々の食費を削ってしのいでました。

子供の頃、どうすることもできず・・

子供の頃、バスと電車を乗り継いで、ピアノの個人レッスンへ通っていました。

家の近所のバス停からバスに乗って、最寄り駅へ出るのですが、その駅で電車に乗ろうとした時、財布がないことに気づいたんです。バスにはどうして乗れたのかはちょっと記憶にないのですが、駅でとても困ってしまったのをよく覚えています。

当時まだ小学校低学年でしたので、とっさの判断力も乏しい年齢。不安にかられるだけで、立ち尽くしたまんま、改札口近くで泣いていました。今のように携帯電話とかもない時代ですので・・

そうすると、親切な方が声をかけてくれて(今だとついていってはダメ!だと教育されていますが、当時はそういったことも言われてなかったので)すがるようについて行きました。で、その人がお金を私にくれたんです。

すぐ近くの化粧品店で働いているお姉さんでした。で、私はなんとか電車に乗って、ピアノ教室へ向かうことができました。

今母親になった立場で思うと、うちの親もこういう状況の場合は、こうするんだみたいな対処方法などを言い聞かせてなかったのか?と思ったりもしますが・・

後で、親にこの件を話して、親がそのお店のお姉さんにお金を返しに行きました。あの時のお姉さんありがとう~今ならキャッシングアプリを使ってスッと丘を借りて終わりですけどね。参考:キャッシングできるアプリ

お宮参りの時は礼服でも良い?喪服やフォーマルスーツはどうなのか

次男の5歳の時の話ですが、着物は私が一人娘で一人っ子だったので、男の子の着物がないため、私のいとこの着物を叔母がくれました。それは私の祖母がいとこのために手で縫った手作りの着物でした。それには当時はやっていた、「のらくろ」という漫画の柄でした。主人はこの漫画を覚えていました。私は着物を着ましたね。お宮参りの時は礼服スーツだったので、七五三は。と。

お宮参りの時は礼服でも良いみたいですね ※お宮参り礼服

いとこも一人っ子で結婚していないため、叔母が私にくれたのだと思います。袴は見よう見まねで私の母が手作りしました。それにはびっくりしました。最初は晴れの日に孫のために着物をレンタルしないのと思っていましたが、祖母や母が一生懸命縫ってくれたことに感謝しています。

七五三参りは近くの神社で主人の両親と私の母とでやりました。父は病気ですでに他界していました。私と主人はスーツで、13歳の長男は父の葬式の時に着たスーツを着て、それぞれの親はお出かけ用のちょっと良い服で来ました。次男は普段着で行って、神社の待合室で着替えさせてもらいました。最初は着物を着るのは嫌だと言ったのですが、「着なければだめだ」と言って、強引に着させました。

七五三をやる人は少しで後はお宮参りの人と自動車の祈願の人と様々で、何人か集まるのを少し待ってから祈祷が始まりました。主役の人が一番前に並ぶのですが、ひとりでは嫌だと言ったので主人と祈祷してもらいました。祈祷は長いのですが、もう5歳なのでなんとか座っていられました。最後にお札と首に掛けるメダルと千歳飴をもらって帰りました。終わった後、神社の前で写真を撮って、近くの回転寿司に寄りました。写真スタジオで写真を撮るとお金がかかるから、やめました。長男の時も撮っていません。

次男は着物を車の中で着替えて、回転寿司で好きなものを食べました。我が家では七五三参りの時は必ず、回転寿司に寄ります。次男が3歳の時は残念ながら主人がうつ病に罹り、人混みの中に入って行くのがだめだったのでできませんでした。5歳の時はもう父はいませんでしたが、なんとか無事に七五三参りができて良かったです。

主婦が探し中。広島で安いけど口コミの良い脱毛サロンはどこ??

私は今、脱毛をしようかどうしようかと迷っています。今日は、なぜそのように思っているのかを書こうと思います。
私は、今まで一度だけお試しの脱毛をしたことがあります。通ったところはミュゼというサロンだったのですが、一度だけだったので大して今までと変わりなくまた生えてきてしまいました。

そこで、今カミソリで沿っているのですが、子供が二人生まれて自分のことはおろそかになってしまいがちの毎日を過ごしているので、どうしたらいいのかと思って毎西を過ごしています。
なので、ある程度子供に手がかからなくなったら脱毛しようかと考えているのです。
その理由は、三つくらいあります。箇条書きにしますが、
・毎日のカミソリがめんどくさいこと
・夏場ノースリーブがきれないこと
・脱毛した方が楽になること
があげられます。
なので、いずれはしようかと検討中です。

それに、この間旦那さんにそり忘れの気を見られて指摘をされてしまいました。
その時はとても恥ずかしい思いをしたのでやっぱり脱毛をもっと若い時にしておけばよかったと思いました。
そのために今こんな思いをしているのであれば、思い切って若いうちにしておけばこんなことにならなかっただろうにと感じました。
まあ、いまさらそんなこと言ってもどうしようもないので、この先のことを考えようと思っています。

二つ目の夏場のノースリーブがきれないという点は、やっぱり辛いものがあります。
熱くなるとわきにも汗をかきますから汗地味を気にしないようにしたいのでできるだけノースリーブで行きたいのですがやっぱりなかなかそうはいきませんよね。
だからわきの毛は絶対に脱毛しようと考えているのです。
せめてわきの毛だけでもと思っています。

私はそこまで自分に回せるお金を持っていませんから、やっぱり必要最低限のことだけしたいと考えています。なので、わきの毛だけ脱毛をしようと考えているのです。
私は世の中のお母さんみたいに上手に時間を使えない人なので、子供にある程度手がかからなくなったらそうしようと考えているところです。
料金が安いところを優先で探そうと思っています。広島には脱毛サロンがありすぎてどこが良いのか迷います。※広島で安いけど口コミの良い脱毛サロン

新車、新古車、中古車で悩んだ初めての車購入

高校卒業後、自分で働いたお金で免許をとりました。免許取得後、買った新車が今まで私の人生で1番大きな買い物です。

 

買うまでは道路を走る車を見ては、あれにしようかこれにしようか長く悩みました。
新車、新古車、中古車。どれにしようかもかなり悩みました。友達や家族にも相談しました。

 

安さ重視で購入した人の意見は、やはり古い車なので後から故障などがあり結果的に多く金額がかかったらしいです。
運転初心者には、事故まではいかなくても、擦り傷をつけてしまったりするから最初は安い車でもいいというし、正直どちらの意見も良いとこあれば悪いとこあるという感じです。

 

早速、車屋さんを回りました。ホンダ、トヨタ、日産、ダイハツ、スズキ‥。予算とその後のことを考えて軽自動車と決めていました。
もともとくるについてはそんなに知識はなかったので言われるがまま、勧められるがまま。という感じでした。見た目が好きだけど乗るとしっくりこなかったり、意外なものが運転しやすかったり。
案外わからないものです。

 

いろんな見た中、3週類に絞りました。見た目重視の車。乗りやすさ重視の車。平均的な車。それから目当ての車の中古車や新古車も探しました。
仕事の間で探していたのでなかなか進みませんでしたが少しづつ絞って行きました。

 

また、免許を取るのに金額を使ってしまったので正直お金も心もとない状態でした。ローンといえども、お金を借りるのはこの時が人生で初めてでした。
最終決めたのは、長く大切に使うことを決意し新車の平均的な車にしました。それでも100万超えてしたのでオプションをかなりケチりました。今思えばあの時に腹をくくってたくさんオプションつけても良かったかなと思います。

 

それでも初めてでわからないからパンフレットを家に持って帰り悩みという日々が続きました。
こんな大きな買い物を人生で初めてするから決めるのにも緊張します。ローンの組み方も色々ありますがすごく値段も払うけどベタ払いにしました。

納車の日はその日のためにCDを買ったり、無意味に服を正装したり。
もっと良い買い方もできたかもしれませんが、高いし苦労し悩んだ分今でも大切な宝物です。